2011年09月01日

サヨウナラ2011夏

セミ小.jpg
ゴーヤ小.jpg
 省電力にいそしんだ今年の夏も、いよいよ終わり。今日からは長月、秋です。台所のベランダにミンミンゼミが1日に3匹も迷い込んできたのも、彼らの寿命の証。5月に種を撒いて育ててきた初めてのゴーヤーも、やっと4つ目の実がなったと思ったら小さいままに成長を止めてしまいました。季節はこうして移るもの。来年の今頃は、何に気を病み何に喜んでいるかしら。
posted by エコ・アド at 17:43| Comment(1) | とりごん
この記事へのコメント
季節が巡るというのはすごいこと!
四季のはっきりしている日本だからこそ
よけいに感じ取れるのかもしれませんね。
ヒグラシも虫の音も秋への入り口。

移ろいゆくものに気持ちを残しつつ、
新しい季節を迎える気持ちを大事にして
同じように見えて同じじゃない今を堪能しなきゃと思います。
実りの秋だー!
喰うぞ〜!!!
Posted by ながっち at 2011年09月02日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。