2018年08月02日

梅の土用干し

2018年8月1日
港北区の障害者地域活動支援センター(地域作業所)四季菜館の梅干し用の梅漬30kg
を3日3晩の土用干しにするため、我が家のベランダに大ザルいっぱいの梅が並んだ。
DSC_0161.JPG
昨年は天気が安定せず毎晩部屋に取り込んで、翌朝空模様を伺いながらベランダに出していたが、今年は暑すぎる日々、逆走台風12号が過ぎてからは雨の心配はなく、ベランダに3日3晩出しっ放しにできそうである。
DSC_0163.JPG

毎年四季菜館では6月になると、ご近所の梅の木の落ちた梅をいただいたり、許可を得た梅の木の梅を落としに行って
梅干しの梅を確保している。長年のレシピどうりに丁寧に塩漬け、赤紫蘇揉み入れを行い、機を見て土用干しをする。太陽を十分に浴びた梅干しはお客様に大変評判がよい。

今年は私が直前に第3腰椎圧迫骨折の怪我をしたので、できるかどうかと危ぶみ、ほかに頼むことまで考えていたが、かなりの場所を取ることと、今年こそはできたら「夜露」に当てたいのでも我が家でやりたいと、心配する四季菜館の職員に「大丈夫だから!」と言い張り、やらせてもらう事に。私は正座をして腰を動かさずに樽からざるに並べるのを担当し、梅が載った重いざるをべらんだまで運ぶのを夫に担ってもらった。

今年は粒ぞろいで柔らかい上等な梅です。こうご期待!!
posted by エコ・アド at 16:33| Comment(0) | 日常夢空間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。